原料の値上げに対抗する買い込みで資金不足

小さな町工場を経営しているのですが、数年前にかなり大きな資金ショートになってしまいました。

事の起こりは原油のものすごい勢いの高騰が原因でした。工場では原油を原料として製品製造しているのですが、原料供給サイドからかなり大幅な値上げの要請がありました。

それまでその原料供給サイドは値上げを抑制していたこともあって一挙に大幅な値上げしてしまったのです。

ただ、値上げがあってもそのまま通常の取引であれば資金ショートは起こらなかったのですが、偶然そのころは工場の倉庫が開いていたこともあり、原料の大幅な値上げの前に大量の原料を買い込むことが可能であったのです。もちろん少しは資金繰りのことを考えないこともありませんでしたが、原料の値上げの際に減量が安いままに大量に仕入することが可能であるということは利益面でかなり有利になると考えて大量に減量を仕入れることにしました。

そして、その大量に仕入れた原料の支払いの時期になるとやはりかなり大きな資金ショートでありました。少し金利の高いお金を借りることになりましたがそれは後々に大きなメリットとなって帰ってくるのですから借り入れをすることについてはあまり悲観的な感じはありませんでした。

在籍確認は、金融の社名を出さないので工場の方にも内緒で借り入れできたのです。
http://xn--3dsp43cy2htrd7zfssny7en1e39n.biz/