収入が少なくても無事審査に通過できた消費者金融系のキャッシング

我が家では、息子が小学校に入学すると共に野球部へ入部させました。

主人の会社は経営難が続き、ワークシェアリングと称して土日の他に金曜日も休日となってしまいました。当然給料は下がり、食べていくのもやっとの状態でした。

部活に入ると最初は道具やユニフォームを購入するのに数万円かかり、その分は息子の入学お祝い金を使いました。しかし夏になると、合宿とういうものがあるのが分かったのです。

一人3万円で親子で参加すると6万円かかり、ボーナスのない我が家にとっては大ピンチとなりました。息子だけ参加できないのでは可哀想です。

決して大金ではありませんが何とかしたいと思い、消費者金融系のキャッシングをすることにしました。消費者金融よいう言葉を聞くとイメージが悪い感じですが、すぐに野球の合宿費用を工面するには消費者金融が1番早いとの事で決心したのです。

主人の名前で申し込みましたが収入が低いので審査に通るか不安でしたが、希望金額が少なかったこともあり、無事審査に通過しました。

入金もとてもスムーズで、翌日には確認がとれました。借入れ金額はきっちり6万円、それ以上借りると余計にお金を使ってしまいそうだったのでギリギリの金額にしました。

合宿参加日のギリギリに借りて、なるべく利息を減らそうと努力しました。金利は高かったのですが、借入れ金額が少なかったので私のパート代と合わせて翌月に返済をすることができました。

私が消費者金融を選んだ時に参考にしたホームページがこちらです。
お金を借りる

親切にわかりやすく書いてあるので、消費者金融などを知りたい方におすすめです。